2019年02月01日

水乃博士の「水と緑の話」 中国で縁起のいい数字 

縁起のいい数字(中国編)について

もうすぐ2月5日、中国では春節といい、旧正月のお祝いがやってきます。街は、年末の賑わいで大騒ぎです。この春節が、中国では一番楽しみな、長いお休みであり、いわゆる日本でのお正月と同じなのです。ちなみに、日本の正月時期1月1〜3日は休みがあっても、大したお祝い事をすることはなく過ごします。

さて、今回は中国で「縁起のよい数字」にまつわる話を水乃博士がします。
なんだか化学の話をする博士が、縁起を担ぐというのもおかしな話かもしれませんが、中国では特にこの数字に関するこだわりが強い人が多くて、ビジネス上も気を配ることが必要だと、ようやく理解してきたところです。

では、1から9までの数字に関しての解釈を以下にしていきましょう。
「1、一」yī ; 特にこだわりはない。良くも悪くもない数字。
「2、二」èr  ;調和が取れている、良い数字。
「3、三」sān ;音が同じ「散」散らばる、逃げるの意味から、あまり良くない数字。
「4、四」sì  ;音が同じ「死」を連想する。調和がとれているが、縁起は良くない数字。
「5、五」wǔ;音が同じ「无(無)」があるので、良いイメージでない数字。
「6、六」liù ;音で見ると「流」「溜」つまり順調に、滑らかに、という意味がある。
       非常に良い数字。 例えば、「六六大順」万事うまくいく。
「7、七」qī ;音で「起」(上がる)と似ているので、良い数字のイメージ。
       また、「気」(怒る)も音が同じなので、ポジティブとは言えない。
「8、八」bā ;発音が「发」(発) に似ている。お金持ちになる、成長するという意味。
      とても縁起がいい数字。(北京オリンピック開催は2008年8月8日午後8時)
「9、九」jiǔ ;発音で「久」(永遠)に関連付けている。また一文字では一番大きな数字なので無限とも結びつく、とても良い数字。

一番縁起がいいのは、「8、八」です。
では、2桁、3桁などの数字については、どうなのでしょうか?
気になる数字としては、「13」があります。13=要散(散らばる)という意味で、財がすり抜けていくイメージ。また昔中国の時間は12時までしか数えなかったことから、13は存在しない時間の13時のことを指し、転じて13=頭のおかしい人という意味もある。 やはり良い数字ではないようです。
「4」は、かなり嫌われている数字です。14(要死)、74(气死)、47(死去);死ね、怒り死ぬ、死んでしまえなど、「7」との組み合わせはさらに悪いイメージです。
では、もう一つ気になる「666」悪魔の数字と呼ばれますが、中国では、溜溜流・・というように、万事うまくいくといった意味になり、縁起は悪くありません。
他の例としては、「168」;一路发 すべてにおいて発展する、という意味があり、車のナンバーでは、大人気です。
また「九九同心」いつまでも変わらぬ気持ちでといったロマンチックな言葉もあります。

最近は、中国での微信(WeChat)SNSで、いろいろな数字表現がなされています。少し、並べてみてみましょう。
*666(liù liù liù); スポーツやゲーム中継などで、すごい、うまいという称賛の意味。
*233;哈哈哈(hahaha)という大笑いの意味を表します。
*520;我爱你(愛してる)、由来は520(wǔ èr lǐng)と我爱你(wǒ ài nǐ)の声調が同じで似ているためです。
*88;拜拜(バイバイ)(bā bā)と発音が似ているため。
*555;泣き声、呜呜呜(wù wù wù)と似ているため。
*333;ゲームでよく使われる数字で333(sān sān sān)は「逃げろ!」の意味。
 こうした数字の縁起担ぎは、車のナンバー、電話番号、建物の回数表示や約束の日付にまで、こだわることがあり、日常生活にも影響があることなのです。大変なのが、建物エレベータです。「4」「13」「14」階を表示しないとしたら、いったい住所表記はどうなってしまうのでしょうか?行くところによって表記が違っており困ってしまいます。
また、有名なのが車のナンバープレートです。海外ではナンバーそのものを販売するオークションがあり、「88888」になんと3500万円もの値段が付いたといいます。さらに、中国で裕福な人の携帯電話番号には、「8」が多く入っているようです。
なんだかこれから、博士は、自分の携帯や他人の車、誕生日、約束の日付にまで、気になって仕方なくなってきそうです。3月8日は、博士の誕生日;そう悪くはなさそうですね。

では、新年快楽、恭喜発財!!

posted by 水乃博士 at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集