2016年01月10日

水乃博士の「水と緑の話」千両・万両・南天の赤い実

千両・万両・南天の赤い実
謹賀新年
もう2016年! 昨年は水乃博士に急な移動があり、長崎から東京へ。おかげで、仕事はしやすい上に、関東で山積みだった私事がどんどんと片付き、おまけに長野小諸の家もすぐ。
しかし、出張がおおくなり、しかも日帰りばかり!行動範囲は関西から仙台にまで広がった。さらに、借宿は蒲田なので羽田が近く、海外はマレーシア、インドネシア、上海、香港・・・とすぐに行ける、という変化のせいで筆が進まなくてすみません。今年も、気の赴くままに水乃博士の水と緑の話を、続けていきます。
20151213_130112.jpg 鎌倉東慶寺庭より

さて、正月の縁起物として“千両・万両・南天”を語ります。
どれも小さな赤い実が沢山つく植物です。赤い実には厄除けの力があると信じられています。ただ、南天の葉にはナンニジンという腐敗防止の成分を含んでおり、殺菌防止や咳止めに効果があるとされます。
千両の花言葉は、そのまんま“富と財産”。
千両.jpg

“千両、万両、有り通し”;金運に恵まれる縁起物。
南天は、“難を転じる”に通じるものだとか。
南天.jpg

それぞれの実の付き方などの特徴は・・・
千両は、上向きに固まって実が付き、葉はギザギザがありヒイラギに似ている。
万両は、下向きにさくらんぼのような実の付き方で、葉はギザギザです。
万両.jpg

南天は、ブドウの房のように実がつき、葉は枝の先から細長い3枚が生えています。
また、十両(やぶこうじ)、百両(からたちばな)というのもありますが、小さい話なので今回は触れません。
千両には、黄色い実もあります。また、鳥がよく食べるのは千両の実です。

千両、万両でヒットした商品:
大実万両(マンリョウ) 赤実 ポット苗

大実万両(マンリョウ) 赤実 ポット苗
価格:1,382円(税込、送料別)





posted by 水乃博士 at 17:51| Comment(0) | 水と緑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。